授乳と薬の相談窓口

病院でもらった薬や、ドラッグストアで買った市販薬が、授乳中に飲んでも良い薬なのか、調べることが出来るサイトがあります。

授乳と薬の相談窓口


≪独立行政法人・国立成育医療センター≫ ママのためのお薬情報

授乳中でも安心して使用できる薬と、授乳中に適さない薬の一覧表を見ることができます。

  電話での相談も可能


出産後の方のお薬の服用に関する相談を、電話でも受付けています。下記のページで利用方法をご確認ください。

http://www.ncchd.go.jp/kusuri/news/jyunyu.html


その他の相談窓口

製薬会社のお客様相談室

市販薬の場合、添付文書や外箱に『お客様相談室』の連絡先が必ず記載されています。

相談や質問に答えてくれるのは医師や薬剤師で、受付け時間は平日の9時~17時というのが一般的です。

購入した薬が授乳中に飲んでも良い薬かどうか、よく分からない時は、製薬会社に直接確認するという手もありますので、添付文書は捨てずに取っておきましょう。

お店で、買う前に確認することが大事

風邪薬を買ってから、または、飲んでから『大丈夫かな?』と不安にならないためにも、買う前にちゃんと確認することが大事ですね。

授乳中に限らず、薬は飲まないに越したことはないのですが、一律に『授乳中は薬を控えて・・』と、授乳中の人に薬を売らないドラッグストアは、良いお店とは言えません

質問にちゃんと答えてくれる薬剤師や登録販売者がいるドラッグストアに行って、相談してから買うようにしましょう。