赤ちゃんの便秘解消

新生児期の赤ちゃんは、一般的に1日10回ほどウンチをします(個人差はありますが)。

授乳をするたびにウンチをするので、新生児期の赤ちゃんの世話は本当に大変なんですが、月齢が進んでくると徐々にウンチの回数は減り、1日に何度もしていたのが1日1回になり、中には数日に一度という割合になってしまう赤ちゃんもいます。

それでも、赤ちゃんが元気で機嫌よく過ごしていれば、特に問題はないんですが、ウンチがコロコロと固くて、排便の時に出しにくそうにしていたり、お腹が張ってぐずる場合など、お母さんは心配になってしまいますね。

赤ちゃんの便秘


このサイトでは、赤ちゃんの便秘についての基礎知識を分かりやすく解説していきます。

特に、初めての子育てでは分からないことも多く、不安もいっぱいだと思います。
そんな不安の解消に、少しでもお役に立てたら嬉しいです。


市販薬を選ぶ時のポイント

市販薬の中には、赤ちゃんが飲むことができる整腸薬や便秘薬があります。

基本的に、お薬を使うのではなく食事や他の方法で便秘を改善するのが望ましいんですが、市販薬にどういう商品があるのか?を知っておくと、いざという時に役に立つと思います。

それぞれのページで、商品について解説していますので、参考にしていただければと思います。

赤ちゃんの整腸剤

赤ちゃんの整腸剤赤ちゃん(生後3ヶ月以上)のための整腸剤として、昔から愛されている製品です。

便秘がち・軟便気味なお腹の調子を整えるお薬。

詳しくはこちら>>


赤ちゃんの便秘薬

マルツエキス水あめ状の甘いお薬で、赤ちゃんの便秘薬として用いられています。

麦芽糖の発酵作用によって腸を刺激し、自然なお通じを促します。

詳しくはこちら>>